top of page

ストレスは引き継がれる

幼いころ、親から強いストレスを受けると、受けた子供は大人になるに連れ

親と同じような行動をする傾向にあります。


それを世代間連鎖と言います。


例えば、子供のころ、ストレスの強い母親から育てられたとします。

その子供は子供ながらに「私はお母さんみたいなお母さんには絶対にならない」

と自分で思っていましたが、高い確率でお母さんのようなお母さんに

なっているということがあります。


なぜでしょうか?


その母親は自分が受けた教育に対して緊張感を持っています。

その緊張感は不安や焦りになり、それを打ち消す消すかのように

子育てに一生懸命になります。


しかしそれは、子供が何を望んでいるかという大切な感性を

鈍らせることになるからです。


その緊張感を清算しなければ、無意識的に自分が嫌だと思っていた

お母さんのような子育てをしているということになります。


その緊張感を清算する方法が、生理学的にリラクセーションすること

そして、自分の過去を肯定することなどです。

そのことについては、また次回詳しくお話したいと思います。


























閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示