心のリラックス

リラックスしている心とは満足している心です。


人間は何のために生きるのか?

なぜこんな苦しみにあっても生きなければならないのか?

なんで自分だけがこんな目に会わなければならないのか?

・・など、考えれば考えるほど自分を苦しめます。


この考えに囚われている間は、心身が緊張し脳も疲労して

生命力も運もどん底になっていきます。


しかし逆に、今までの自分に起きたすべてのことをあるがままに受け入れ

それらは全て自分の魂を成長させ、これからの人生のために必要なこと

だったのだと考えると緊張した全身を脱力させることができます。


諦めるのではなく、積極的に受け入れることにより脳もイキイキとしてきて

人間が本来もっているパワーが発揮されます。


この考えを自己受容とと言い、ストレスの予防に効果的であり

自己実現のため欠かせない最も重要な要素になります。


この心身の静寂を実現する方法がリラクセーション法と言われる技術になります。




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示