生理学的リラクセーション

更新日:2021年6月13日

生理学的リラクセーションとは、

◯呼吸数の減少

◯心拍数の減少

◯血圧の低下

◯末梢皮膚温の上昇

の状態をいいます。


呼吸数や心拍数や血圧は、脳幹が発しているバイタルサインですが、

これらの数値の低下は死んでいく人に見られる生命活動の低下を示す指標になります。

しかし、末梢皮膚温(体温)の上昇がみられることで、生理学的リラクセーション状態は、

特殊な生理状態であることがわかると思います。


また、ストレス波であるベータ波が低下し脳波の変化が起こります。

この状態になるには、体の緊張を取り除いて脱力し、良質のエネルギーを生産する

必要があります。


本人が、リラクセーションしていると言っても、これらの指標に変化が無ければ

単なる気分転換であるということになりますね。




閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示