脳幹部をイキイキさせる生活術

ストレスとは、脳幹が疲労した状態を意味します。

それは、心身の様々な不快な症状の発生に繋がります。


それを改善する方法として脳ストレッチはありますが

そのケアに加えて、ほんのちょっとした日常の暮らし方や

考え方を変えることで、ストレス解消や予防に繋がっていきます。


例えば、下記のような行動や考え方はストレス解消であると共に

ストレス耐性を強化するヒントになります。


①掃除の力

 ・トイレ・玄関・押入などの掃除は驚くほど自分を元気にする

 ・写真や持ち物の整理で、自分の過去を整理することができる


②使う言葉を大切に(心は言葉により作られている)

 ・自分をマイナスにする言葉をプラスに転じさせる

 ・自分を励ます言葉を持とう(例 これ以上悪くならない、きっと良くなる)


③今を大切に

 ・現在は過去や未来以上に重要な位置であり、流れゆく時間の中心である

 ・現在を満足している人は、過去をも成長させていく人


④考える脳より感じる脳を大切にする

 ・「おや、何だろう?」「なるほど!」・・・

 ・予測するより、望むことをイメージした方がはるかに実現力がある


⑤お釈迦様に学ぶ・・・運を良くする7つの方法

 ・にこやかな笑顔、優しい目、親切で和やかな言葉使い、うるわしい思いやり

  敬意に満ちた礼儀正しい態度、ゆずりあい、気持ちの良い待遇


経験されている簡単なことばかりですが、裏にはなかなか深い意味が隠されています。

是非、生活習慣として身につけて見られてはいかがでしょうか?






閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示