自分の体の緊張に気づき緩める


まず自分の体が緊張していることに

気が付くことが先決です。


自分は緊張していないと言い張る人が

緊張に気が付くようになれば緩めることが出来ます。


例えば、肩が緊張していたら

肩に力を入れてそのまま上に持ち上げます。

そのまま30秒くらいその状態を維持した後

ストンと力を抜きます。

そうすることで緊張は減少します。


また、首が緊張しているときは

手で首を前にグーと押さえて15秒くらいして

力を抜きます。


怒ったりイライラしているときは

眉間にしわを寄せますが

その時には、脳波もストレス派であるベータ派が

かなり上がっています。

感情は表情筋の中でも一番眉に出やすいですので

その時は、眉を30秒ほどグーと上にあげて

フッと力を抜いて、目を閉じてだるさを味わってみてください。


表情は知らず知らずのうちに固くなりますから

表情を緩めて豊かにしましょう。


脳ストレッチは、そういった緊張状態を緩めてくれる

施術です。


一度体験してみませんか?








閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示