運が良くなる方法

人類最初のカウンセラーと言われているお釈迦様が

運が悪い人に運が良くなる方法として言われていたことです。


1,優しい目をすること

2,笑顔でいること

3,礼儀正しくすること

4,和やかな言葉を使うこと

5,ゆずり合うこと

6,思いやりを持つこと

7,人に気持ちのよい待遇をすること


運がとことん悪い人は、社会に対しての働きかけが出来ない人であるということを

お釈迦様は見抜いていたのですね。


笑顔でいることや、ゆずり合うことなど、相手に対する行為を示していくことで

運が良くなっていくとお釈迦様は言っていたのです。




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示