top of page

四苦八苦

人類最初のカウンセラーと言われたお釈迦様の言葉

partⅡ 「四苦八苦」です。


2000年以上も前にお弟子さんに生活の仕方や考え方を

エピソードとして伝えたと言われています。


まず、四つの苦しみとは、「生老病死」です。


生まれる苦しみに始まり、生きていく間に老いも病もあり

必ず死(期限)がある。

人間には避けられない苦しみです。


そして

八苦ですが

生老病死を含めた、嫌い、別れ、迷い、求めることで

苦しみを引き起こす原因のことです。


例えば

嫌いな人がいる、嫌な仕事がある

大事な人やペットとの別れがある

迷いがある、情報があふれ迷う

あれもこれももっともっとと求めるようなことです。


この四苦八苦は、

生涯を通してストレスの原因になる出来事になりますので

自分にはストレスはない、ストレスは気持ちの問題・・などと言わず

ストレスについての正しい理解をしいてほしいと思います。















閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page