ストレスの原因(ストレッサー)

日々の生活の中でいろんな出来事に遭遇しますが、

その出来事(ストレスの原因)のことをストレッサーと言います。


その遭遇した出来事(ストレッサー)は、

自分が対応できると思う能力を超えて、

そして、それがとても脅威であると感じた時に、

ストレス反応と呼ばれる症状や行動を生じさせます。


ストレッサーには、日々の生活で遭遇するいろんな出来事や

刺激が該当します。

そして、ストレッサーには強さがあり、強いストレッサーは

大きなストレス反応を引き起こします。



<ストレッサーの種類>


★生活環境ストレッサー

・大切な人や物との別れや喪失は、特に強いストレッサーになります。

 また家族や職場、友人との人間関係や環境の変化も

 大きなストレッサーになります。


★外傷性ストレッサー

・地震、災害、事故など、その人の生命や存在に影響を及ぼす

 強い衝撃をもたらす出来事です。


★心理的ストレッサー

・困難な状況に陥ると、その状況から抜け出すために、あれこれと考え続けます。

 しかし、このような思考は、持続的な心理ストレッサーとして作用し、

 ストレス反応が継続することになります。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示